So-net無料ブログ作成

文豪ストレイドッグス・コミックス15巻の名言 [文豪ストレイドッグス]

 この6月に、わが愛する「文豪ストレイドッグス」コミックス15巻が発売。
 今回も人生の灯(ともしび)となる名言がたくさん!

 1 犯罪者の汚名を着せられ、軍警最強の部隊「猟犬」に追われる探偵社メンバー。

 意気消沈するみんなを、逃げる時にくすねた握り飯(笑)を差し出し、励ましたのは賢治くん。

「生きましょう 皆さん 嵐を超えて 夜明けを超えて
結局僕たちは この回る地球という岩の上で 生きることをやめられないんですから」

 ああ賢治くん、君のきらきらした笑顔はさながら天使のよう。私を癒してくれる……。

 2 街角で流れる探偵社の指名手配のニュースに、哀し気なまなざしを向ける敦くんに鏡花ちゃんが、「前だけ見て歩いて」

 3 そして「僕には探偵社を助けられない。無理だ」と自分を責める敦くんに、太宰さんの幻影(?)が告げたのは、
「この程度で諦(あきら)めるのかい?」

 日々の生活の中で挫けそうになる時、このセリフはめっちゃ効きます☆


文豪ストレイドッグス (15) (角川コミックス・エース)

文豪ストレイドッグス (15) (角川コミックス・エース)

  • 作者: 春河35
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/04
  • メディア: コミック


nice!(6) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。