So-net無料ブログ作成

文豪ストレイドッグス 敦くんの名セリフ [文豪ストレイドッグス]

 本日もお題は「文豪ストレイドッグス」

 コミックス第7巻 孤児院で虐待されて育った敦くんが、同じような境遇のモンゴメリに告げるセリフ。

「僕も同じ場所にいた。
 だから君の孤独も怯(おび)えもよく判るよ。
 でも孤独は 僕達を永遠に支配する王様じゃなかった。
 孤独は時に消え 時に現れる ただの朧雲(おぼろぐも)だ」

 コミックス第9巻 同じく敦くんが敵である組合ギルドの親玉にむかって言うセリフ。

「何が強者だ!
 金や異能は地上の街を吹っ飛ばす為にあるんじゃない!
 人の強さは悲しみの淵で藻掻もがく人に
 差し伸べるためにあるんだ!」

 辛い思いをして生きてきたからこそ人の痛みがよくわかる……敦くんならではの重みのある言葉です。


文豪ストレイドッグス (7) (カドカワコミックス・エース)

文豪ストレイドッグス (7) (カドカワコミックス・エース)

  • 作者: 春河35
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/05/02
  • メディア: コミック



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。