So-net無料ブログ作成

ひぐらしのなく頃に Dear you -Will- 鷹野三四の願い [ひぐらしのなく頃に]

 過去のブログを整理していて、いろいろと懐かしい記事を眺めていました。

 ひぐらしのなく頃に「Dear you -Will-」
 これはひぐらしソング「you」の替え歌で非公式のレアもの、鷹野三四(みよ)の心情を歌った曲です。

 もちろん彼女は、ひぐらし最大の黒幕で、多くの殺人を犯した極悪キャラなのですが、生い立ちの悲惨さはユミルといい勝負。

 鷹野三四、本名・高野美代子。ごく普通の女の子だった彼女の不幸は、列車事故で両親を失った時から始まります。

 身寄りもなく、孤児院に入れられた美代子を待っていたのは、施設職員の虐待におびえる日々。仲間と共に脱走しようとして捕まってしまった彼女も、ひどい虐待を受け……。

 そんな美代子を救い出し、孫として迎えてくれたのが父の恩師である高野一二三(ひふみ)。三四というのも祖父にちなんで自分で変えた名前。
 しかし彼女を慈しんでくれた祖父は、雛見沢(ひなみざわ)風土病の研究が認められず、失意のうちに他界。

 祖父の研究を受け継ぎ、世間に認めさせようとした三四は、その望みを途中で挫かれ、やがて惨劇へとつながっていく。

  私は意志を継ぐ者として生きる
  それが私の生きる理由なの

  私はあなたを助けたかった
  唯一の心の通う者として

  だけど私はちっぽけすぎだった。
  あなたを助けたつもりだった。

  私 神に なってみせるわ
  強い意志の力で

  誰にも邪魔されたくない
  覆されたくもない

  破壊も殺戮も仕方ない
  運命を変えたいから……

 そう歌っていた彼女も、最後にはこんなフレーズで曲を締めくくります。

  私が望んでいたものは ただ一つ……
  生きて良いよ と認めて欲しい

 本当の願いは、とてもささやかなこと。彼女の罪は許されるものではないけれど、切ないです。

 




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。