So-net無料ブログ作成
オタク的ベトナム旅日記 ブログトップ

エステ天国ベトナム ルルーシュとキースの場合 [オタク的ベトナム旅日記]

 今まで書いた記事のように、なかなかハードな国ベトナムですが、もちろん素晴らしい点もいろいろあります。
 そのひとつは、エステ・マッサージの類がとっても安いこと。

 ホテルの中のスパで1時間ベトナム式ボディマッサージをやってもらっても、1人約20ドルという安さ!
 街のお店へ出ればもっと安い! まさにエステ天国♪

 ルルーシュなんて見るからに肩こりそうなタイプですからね、喜びそう。
 スザクは「肩こりってどんな感じ? なったことないけど」とか、言いそうですね。

 「私は鍛えてあるから肩こりなんぞせん!」と部下には言ってるキースも、あれだけ眉間に皺寄せているんだもの、こっているに違いない。
 キース・アニアン国家主席閣下は、きっとお忍びでマッサージ・サロンに通っていたのでしょう。

 なお、リゾートでマッサージの予約を入れる場合は、できるだけ早い時期をおすすめします。
 後で、なんて思ってうっかり日焼けしてしまうと、痛くてマッサージが受けられず、泣く泣く予約をキャンセルする羽目になります・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ベトナム食事情~禁断の食材 さしものスザクも・・・ [オタク的ベトナム旅日記]

 ベトナム料理もだんだん胃にヘビーになってきたある日。ニャチャンのリゾートホテルの夕食のお知らせを見ると、その晩はバーベキュー・ビュッフェ。
 バーベキューなら焼くだけだからあっさりしているだろうと、ビーチサイド・レストランへ。
 レストランではビーチに場所を移してバーベキュー・ナイトです。

 シーフードを初め、食材が氷の上に並べられ、好きなものを焼いてもらうというわけです。
 スタッフは慣れた日本語で食材を指差して説明してくれます。
「エビ、タコ、シロミノサカナ、イカ・・・」
 そしてシーフードの隣にはお肉が4種類。
「トリ、ウシ、ブタ、イヌ」
 スタッフがこともなげに言った最後の単語に、私は絶句!

 ベトナム北部では犬は立派な食材なのだそうです。
 ガイドブックの記事によると、食材目的の飼い犬誘拐事件もたびたび起きているらしい。
 ・・・やはり恐るべし、ベトナム。

 ここでもルルーシュが驚愕しそうです。
「犬とは愛玩動物ではなかったのか!?」
 いくら好き嫌いがなく鉄壁の胃袋を誇るスザクでも、幼い頃に飼っていたポチの思い出がよみがえり(←MY脳内設定)、イヌのバーベキューには引くでしょうな~。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:アニメ

ベトナム食事情~恐怖のハーブ責め ルルスザ風会話 [オタク的ベトナム旅日記]

 よくベトナム料理はヘルシーと言われますが、日頃から胃腸が弱くてあっさり和食派の私にはそれほどヘルシーには感じられませんでした。

 中華料理の影響を受けているので、ほとんどの料理には油が使われていて、本当に油を使っていないのは生春巻きくらいかな。
 フォーだって、スープの中には油分が入ってますし。

 ベトナム料理がヘルシーだと言われるゆえんは、ハーブをガンガン使いまくっているせいでしょうか。
 バジル、コリアンダー、ミント、シソ、ディル・・・とにかく何にでもハーブが入っている!

 最初のうちこそ喜んで食べていましたが、毎日毎日ハーブ責めではだんだんとイヤになり、しまいにはハーブをよけて食べる始末・・・。

 これをルルスザ風に会話すると、こんな感じかな。

「あれ~、ルルーシュ。どうしたの、ハーブ残して。好きじゃなかったっけ?」
「いや、好きなことは好きなんだが、こう毎日ハーブ料理では胃にきつくて・・・」
「美味しいのに。いらないんなら僕がもらうよー」
「おまえの胃は本当に丈夫だな・・・」

 ため息つきつつ、ハーブとそれをパクパク食べるスザクを横目に、胃腸薬を飲むルルーシュの姿が目に浮かぶようです(笑)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

オタクは見た! ホーチミンの○○小僧 [オタク的ベトナム旅日記]

 小便小僧の像といえば、ブリュッセルだったかどこかが有名ですが、私はホーチミンでホテルへむかう車の中、見てしまいました。
 しかも像ではありません。
 生きた男の子が歩道から車道にむかって堂々とやってる姿、です。

 ・・・ベトナム、恐るべし。

 由緒正しい皇子様のルルーシュが見たら、仰天しそうな光景です。
「ナナリー、見るな!」
 いえ、ナナリーちゃんには見えないと思いますが、気が動転しているので・・・。

 スザクなんて車窓から身を乗り出して、
「キミ~、そんなところでオシッコしちゃダメだよー」
 と(通じない日本語で)注意してあげそうです。

 キースに至っては、
「公衆マナーが悪すぎる! 教育がなっとらん! だからSD体制が必要なんだ!」
 と怒りつつ、強引な結論にもっていきそうです。

 品のない話題で失礼しました・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

出迎えはアオザイを着た美形だけど無愛想なシュヴァリエ? [オタク的ベトナム旅日記]

 さて、「地球へ・・・」、「エヴァンゲリオン」と寄り道してしまいましたが、ベトナム旅日記に戻りましょう。

 忘れもしないホーチミン行きベトナム航空951便・18列、窓のない壁際の席!
 3列で、通路側には知らない方が座っているので、出入りもままならず、閉塞的なその席に押し込められること約6時間。やっとホーチミンに到着。

 空港で出迎えてくれたのは、アオザイを着た美形だけど無愛想なシュヴァリエ・・・ではなくて、気さくな現地ガイドのお兄さん。我々の名前の書かれた紙を持って待っていてくれました。

 建物の外へ出たとたん、日本のそれより強烈な、むあっとした熱気と湿気が・・・。
 ホーチミンは今、雨季なのだそうです。

 ホテルまでの道すがら、観光名所でフォト・ストップ。ホーチミンはフランスの植民地時代に造られた、フレンチコロニアルな建物がたくさん残っていてパリを思わせます。

 しかしパリと違うのは、噂に聞いていた街にあふれるバイクの大群!
 みなさんノーヘルで、時には家族3人~4人で一台のバイクに乗り、街を疾走していきます。
 そして、ひっきりなしにクラクションを鳴らすので、その騒音たるやすさまじい!
 エネルギッシュとか喧騒とかを通り越して、ひたすらうるさい!!
 
 日本のドライバーは何と静かでマナーがいいのかと、しみじみ実感。
 道を渡る時は、本当に命がけでした・・・。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

キース・アニアンのごとき無慈悲なベトナム航空、その序章 [オタク的ベトナム旅日記]

 さあ、旅の始まりは成田空港からです。
 ベトナム航空のカウンターで搭乗券を受け取り、「窓際のお席ですよー」とお姉さんに言われ、荷物のセキュリティ・チェックにむかった私たち。

 心配した機内持ち込みの手荷物のセキュリティ・チェックもさほど厳しくはなく、20センチ×20センチ以内のジッパー付きのビニール袋に入れておけば、小分けにした基礎化粧品やクリーム類もOKです。

 珍しくすいていた出国審査を終え、例の5番街の無料のヤフーカフェで最後のメールチェックをして、いざ飛行機に乗り込むと。
 あれ・・・?

 なんと私たちの席のところだけ窓がない!!

 そう、そこは「窓際のお席」ではなく、「壁際のお席」だったのでした・・・。

 ルルーシュだったら素早く頭の中で座席の位置を計算、「この席は窓がないからダメだ。変えてくれ」と言えたかもしれませんが、我々はそれほど頭脳派ではないし・・・。

 おまけにエコノミー・クラスのただでさえ乗客数に対して数が少ないトイレのうち、2つも壊れて使えない!
 これも「社会主義の弊害」ってやつなんでしょうかねえ?

 しかしこんなことはキース・アニアンのごとき無慈悲なベトナム航空の仕打ちの、ほんの序章に過ぎなかったのでした・・・。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

ベトナム・・・それはルルーシュ・タイプには不向きなハードな国であった [オタク的ベトナム旅日記]

 トントです。脳内にネタはあれこれ渦巻けど、肩が痛くて体がついていかないので、ぼちぼちやらせていただきます。

 で、ベトナムの一番の感想は・・・

 暑い・・・暑すぎる!!

 ホーチミンやハノイといった大都会はもちろん、ビーチ・リゾートのニャチャンでさえ、毎日が猛暑の東京並みかそれ以上。灼熱のビーチを熱風が吹いてゆく・・・。
 あまりの暑さに、外にいるだけで体力を奪われていく有様。
 バリ島やらタイやらマレーシアやら、あちこちアジアに行ったけど、私たちの行った9月のベトナムは今までで一番暑かった気がします。

 二番目は、

  もっと真面目にやらんかい、ベトナム航空!!

  すっかり忘れていたけど、ベトナムは社会主義国家。旅行者にとって理不尽な出来事が日常茶飯事の国だったのです。
 私たちを襲った帰りの成田行きの便のキャンセル事件! 思い切りベトナム航空に振り回される羽目に・・・。

 詳細はおいおい書いてゆきますが、結論としてベトナムは体力がなく、予定通りに物事が進まないと気がすまず、想定外の事態に弱いルルーシュ・タイプには不向きな国。

 この国には体力があって暑さくらいにはめげず、理不尽な難題も度胸と愛嬌で何とかしてしまうスザクのようなバイタリティあふれるタイプが向いているかと思われます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

肩痛&成田空港のおすすめスポット [オタク的ベトナム旅日記]

 さあ、ベトナム旅日記と張り切っておりましたが、旅行中は楽だった肩痛もPC作業を再開したとたんに、ぶり返してしまいました。
 留守中にたまったメールをせっせとさばいたのも原因だと思いますが・・・。

 それにしても腹が立つのは迷惑メールの多さ!
 受信箱にまともなメールが約200に対し、迷惑メールフォルダに142、ってどういうこと~!?
 メルアドを変えることも考えていますが、そうするとあちこち変更するのが大変で踏み切れません。

 さて、これだけでは旅日記にならないので、今日は成田空港のおすすめスポットを。

 成田空港の第2ターミナルには、新たに5番街という高級ブランドのショッピングモールができました。
 ブルガリやらフェラガモやら、これらのブランドショップは我家には無縁ですが、その中にナイスなお店が2つ!

 ひとつは今までなかったマッサージサロン、そしてもうひとつはヤフーのインターネットカフェ。
 このヤフーのネットカフェはなんと無料で使えるという、すぐれものです。
 出発前、最後のメールチェックやオタクブログが、ここでタダでできます!(笑)


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:アニメ

ベトナムで夏休み~♪ 現地ガイドはやっぱりカール? [オタク的ベトナム旅日記]

 お盆もカレンダー通り地道に過ごし、民族大移動(笑)にも加わらなかった我家ですが、やっとローテーションで夏休みがやってきました!

 今年は初体験のベトナムに行きます~♪
 実は目的はとある名門リセに潜入し、デルタ67とディーヴァに関する情報を探ること・・・(←違うって!)

 フライトが早いので成田のホテル1泊、ホーチミン1泊、リゾートのニャチャン4泊、ハノイ1泊、帰りはハードな機中泊です。

 B+ではサヤもハノイに行きましたが、学校の修学旅行だったので、訪れたのは戦争博物館・・・。
 どうせなら可愛い雑貨のお店とか、おしゃれなカフェとかに行って欲しかったです~。
 現地ガイドにはやっぱりカール? 思い切り無愛想で不親切そう・・・。

 「ベトナムは暑いわよ~」と経験者におどかされています。
 どのくらい暑いのか? 熱帯化している日本より暑いのか? すべてが初めてなのでわかりません。

 そして、機内持ち込み荷物のセキュリティの厳しいこと! 爪切り・美容カミソリはもちろん、下手をすると化粧水・乳液もダメかも・・・。仕方ないので全部スーツケースです。
 これでスーツケースがトラブったら、えらいことになりそう・・・。

 ま、まあ、とにかく行ってきまーす! ナンクルナイサ~。

 帰りは9/9の予定です。それまでブログはお休み・・・肩こり楽になるかな~?
 でもその間にメールが山のようにたまっているんだろうなー。

 それでは、無事帰国したあかつきには、またお会いしませう☆


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:アニメ
オタク的ベトナム旅日記 ブログトップ
メッセージを送る