So-net無料ブログ作成
検索選択

名曲中の名曲・地獄少女 三鼎(みつがなえ)OP 「月華-tsukihana-」 [地獄少女]

 さて7月から始まった「地獄少女」第4期「宵伽(よいのとぎ)」

 悪意。暴力。憎悪。復讐の連鎖……。後味の悪さは絶好調です!(笑)

 第3期の時は、ゆずきちゃんが地獄流しを止めようと懸命に努力していたから、まだ救いがあったんですね。
 でも今期はそういうキャラがいないからなー。ミチルは意味深に傍観しているだけだし。

 地獄少女の曲の中でも名曲中の名曲、第3期OP「月華-tsukihana-」
 歌詞が切なくて深くてミステリアス。

(第4期OPは次回に掲載の予定です)

 カバーばかりが多くて、北出菜奈さんのオリジナルを見つけるのに苦労しました。

 これで本当にいいんだろうなあ(ちょっと不安)
 You Tube でカバーばかり聞かされて、本物の北出さんの声がわからなくなっちゃったよ~!






「月華-tsukihana-」北出菜奈

闇と玩(あそ)ぶ星たちへ 愛を唄い焼き尽くして
罰を灯しひなぎくの 夢に寄り添う爪の痕

唇から 唇へと伝い その温もりは何処へ?
たどり着く宛(あて)は無いのに

貴方でなくちゃ満たせない 私じゃなきゃ許せなかった
だから私はこの脚で 立ち上がれてぞっとしたんだ

飼い殺しなら救われる でも見事に鍵は外れて
私はまるで 鳥籠を 欲している狂った小鳥

嘘を抱いた花

さめた指で見透かして 触れてだけど汚さないで
振り返るとひとひらの 羽根が焦げ付く茨道

幻なら 幻を愛して
明日でさえ棄てられる 恐れる理由を教えて

貴方がなくちゃ生きられず 朽ちる夜を追いかけたのは
私を全てその腕へ 奪いあげて欲しかったから

けど静寂に包まれる 規則的な卑しい鼓動
ふざけた部屋で 天罰を数えている耳を塞いで

貴方でなくちゃ満たせない 私じゃなきゃ許せなかった
だから私はこの脚で 立ち上がれてぞっとしたんだ

飼い殺しなら救われる でも見事に鍵は外れて
私はまるで 鳥籠を欲している狂った小鳥

嘘を抱いた花


タグ:地獄少女
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 6

コメント 0

メッセージを送る