So-net無料ブログ作成

進撃2 第33話「追う者」 お姫様抱っこでさらわれたエレン [進撃の巨人]

 鎧の巨人との戦いの最中。あと少しで勝利というところで、突然、超大型巨人が頭上から落ちてきた!

 鎧巨人を締めつけていたエレン、避ける暇もなくダウン。うなじを噛み切られて、巨人化した体の中から引き出され、気絶しているところを捕まってしまった!

 ここで第33話トント的最大の見どころ・巨人化を解いたベルトルトにお姫様抱っこされて、さらわれるエレンが登場します。

 そして捕らわれのエレン姫(笑)を抱きかかえたベルトルトを肩に乗せ、すたこら走って逃げていく鎧の巨人。その後ろ姿が妙に可愛い気がしたのは私だけかしら。 

 超大型が落ちてきた時の熱と風圧で、近くにいたハンジたちは重傷を負い、戦闘不能状態に。
 ミカサも負傷し、気を失っている間にみた夢は子供の頃のこと。

「ねえ、アルミン。何でエレンはいつもわたしたちから遠くに行くんだろう。わたしはただ、そばにいるだけでいいのに。それだけなのに……」

 エレンが連れ去られたと知って挫けそうになるミカサを、ハンネスさんが励まします。
「あのバカはろくにケンカも強くねえくせに、相手が3人だろうと5人だろうとおかまいなしに、突っ込んでいったよなあ。だだなあ、勝ったところはついぞ見たことがないが、負けて降参したところも見たことがなかった。
 そんな奴がただおとなしく連れ去られていくだけだと思うか?」

 重傷を負いながらもハンジは仮説を立て、調査兵団は残る総力をあげてエレン奪還に巨大樹の森へと出撃する!






タグ:進撃の巨人
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る